北海道・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡の格安・激安レンタルオフィス

バーチャルオフィスサービスのKarigoでは、貸し住所のみのホワイトプランから、ファックスや転送電話、電話代行サービスまで、個人事業主に嬉しいサービスがたくさん。細かいことまで対応してくれます。

借りられる住所は、都内の銀座の一等地から、アメリカはカリフォルニアまで、日本全国の住所が借りられます。

ソーホー事業主、ネットショップ経営者など、事務所の住所が必要な人には、便利なサービスですよね。実際、起業家・SOHO・上場企業・芸能人など幅広い顧客層が利用していると聞きます。

サイトから詳細を申し込んで、本人確認が取れれば、入会金プラス月額定額で、あなたも都心部に事務所の住所が借りられます。

代行サービスも充実しています。シルバープランを申し込めば、バーチャルオフィス、私書箱、住所貸し、ファックス、電話代行、転送電話、場所によっては、実際にオフィススペースや商談スペース、貸し会議室を、予約制で借りることも可能です。

カリゴ(KARIGO・かりご)バーチャルオフィスサービス レンタル

ネットサイトに、地図付きのオフィスの位置がマップで掲載されると、会社の信ぴょう性が上がりますよね。位置確認情報を常に発信するスマホなどを、日常的に愛用するようになっていますから、実住所が存在するかどうかは、相手を信用するかどうかの、大きなポイントになってきています。

個人事業主にとって、都市の中心部に事務所を構えるのは、ハードルが高いものですが、こういったサービスを上手に利用すると、起業の際のコストを大幅に削減することができますよね。

都内では、銀座、渋谷、恵比寿、新宿、上野、秋葉原、池袋など、借りられる住所も豊富です。

賃貸料金や、維持費を考えると、不可能に思えるような場所でも、驚くほど安価に、バーチャル事務所を設定できます。値段設定は場所や契約内容によって異なります。サイトをご確認ください。

現在、他社のサービス利用中で、Karigoのサービスに変える人には、引っ越し割があります。お金をかけずに住所が作れる、バーチャルオフィスサービスを、上手に利用して、ビジネスを成功させましょう。